WORKS

  • 002八潮Fさんの家

    南側外観:岐立する白い3つの箱。黒い板塀。「私は和風」「私はモダン」というご夫婦のための折衷案です。

  • 002八潮Fさんの家

    吹抜:柱梁の架構を見せたダイナミックな空間です。

  • 002八潮Fさんの家

    リビング:畳スペースと床の間的なスペース。これぞ和モダン。

  • 002八潮Fさんの家

    玄関:将来ギャラリーにしたい奥さまのための空間。

  • 002八潮Fさんの家

    玄関:アイストップとなる壁がいいですね。

  • 002八潮Fさんの家

    階段:踊り場のある階段。大きなガラス面がその道程を楽しいものにしてくれます。

  • 002八潮Fさんの家

    キャットウォーク:吹抜を歩くと楽しいですね。

  • 002八潮Fさんの家

    吹抜:R天井がやわらかく光を導いてくれます。

  • 002八潮Fさんの家

    和室:変木をつかった床の間。墨流しの襖。十字格子の障子。腰張り。いわゆる和室でない和室のつくり方。

  • 002八潮Fさんの家

    和室:杉柾の吊押入。

  • 002八潮Fさんの家

    キッチン:こもって料理をしたい奥さまのためのセミクローズ型。

  • 002八潮Fさんの家

    キッチン:キッチンから洗面までつながる家事動線。バックスペースのストレスのない動線づくりは大切ですね。

  • 002八潮Fさんの家

    洗面脱衣室:二人で立てる洗面カウンター。

  • 002八潮Fさんの家

    外観夕景

002八潮Fさんの家

所在地
埼玉県八潮市
家族構成
夫婦 (50代)
延床面積
132㎡(40坪
用途
一戸建ての住宅
構造規模
木造 / 2F
工事期間
8ヶ月

SCENE

    • 玄関

      植栽で囲まれると、玄関周りの雰囲気もよくなりますね。入ると正面に浴室の坪庭が見え、視界がつながるように計画しています!

    • 玄関

      絵を飾って、ちょっとしたギャラリーにしたいというご要望。手摺はホウノキをそのまま生かしています。和室の床柱と手摺は、お施主さんと福島まで取りに行ってきました。靴の履脱のとき、知らぬうちに壁に手をついてませんか手摺があると壁を汚さないですみますね。床は大谷石。

    • リビング

    • ダイニング

      テーブルもオリジナルです。Yチェアと材料・塗装を合わせてます。

    • 階段もこの家の大きな特徴のひとつです。

      こういう空間を内と外の中間領域として、プライバシーを保ちながらも、より多くの光を取り込む工夫をしています。この空間を挟んで、廊下や寝室まで光が射し込みます。階段のカドにもちょっとした飾り棚。ミミ付の板で

    • 2階から吹き抜けを見る。

      天井面をRにしてことで、カドのところが影にならずに、光をキレイ廻す工夫をしています。

    • 和室

      押入れもこん感じで。障子や照明のデザインだって、ちょっと違うでしょう。。。腰貼もして、グッと雰囲気がよくなっています。

    • 洗面脱衣室

      ご夫婦とも仕事されているので、二人で立てるように洗面台も広くつくっています。もちろん鏡も大きくハイサイドで、隣家からの視線を切って、朝の光は取り込んでいます。住宅地ではこういう窓の取り方。。。工夫が必要です。

    • 小屋裏収納

      階段を上ると、小屋裏収納があります。収納充実!外から見えるあの丸窓はなんと小屋裏収納スペースだったんですね。。。。隠れ家